アスミールとセノビックの比較!どちらにしようか迷っているなら!

どんな商品にもライバルとなる商品がありますよね。
我が家の近くには、コンビニチェーンが3社有ります。
徒歩5分圏内だけでも7店舗も存在していて、各社が競争しています。

 

 

 

アスミールにも、ライバルと言える商品があります。
子供用のサプリメント全てがライバルですが、特に似ていると言う意味ではセノビックが有名ですね。
実際アスミールを購入しようと考えている方は、セノビックと比較されている方も多いです。

 

自分自身もセノビックをどちらにするべきか迷った経験があります。
ですから、今回はその悩みと実際にアスミールを使っている立場からセノビックの比較をしていきます。
もし同じ様に迷われているようでしたら、参考にしてみてください。

 

先に結論から言いますと、アスミールを継続していることからも明らかですがアスミールの方を個人的には推奨します。

 

別に身内が関係者だからという訳ではありません。
紹介するためにサイトを作りましたが、セノビックも紹介することだって出来るのです。
アスミールを推奨するのには、推奨するだけの理由があります。

 

一言で言えば、アスミールの方が新しいので長所が多いという事が言えます。
後だしが有利なのは当たり前ですし、勝算が無ければ参入できませんからね。

 

後出しの優れている点は、使用回数からも明らかです。
使用する年齢によって回数は多少変わるそうですが、アスミールとセノビックの標準の使用回数は以下の通りです。

 

  • アスミール:1日1回
  • セノビック:1日2回

となっています。

 

同じサプリメントでも、使用回数に違いがあるのです。
これは使用されている栄養素にも違いがあります。

 

たった1回を思われるかもしれませんが、作る立場からも毎日飲む立場からも1日1回で済むのは大きいですよ。
作る側からしますと、牛乳と混ぜて作るサプリメントですから作り終わったらスグに洗い物をしなければなりません。
シェイカーとコップにニオイが付着してしまうからです。

 

セノビックの方にするとこの回数が倍になります。
子供が二人いれば...更に大変になります。

 

飲む子供からしても、1回の方が楽ですよね。
味は問題ないにしても、続けると言う意味では飲む回数が多いのは飽きもありますから結構大変です。

 

栄養素も若干違いが有りまして、アスミールにはアルギニンが含まれていますがセノビックには含まれていないのです。

 

アルギニンは最近子供向けサプリメントの中では注目されている栄養素で、成長ホルモンを支える働きがあるといわれています。
摂取量には賛否(危険ではなく働きの面で)がありますが、含まれているかいないかで言えば、含まれている方を選んでおいた方が良いのではないでしょうか。

 

口コミを見てもセノビックからの乗り換えの方は家事が楽になったと評価しています。
値段に差があれば迷うかもしれませんが、ほとんど変わらないです。
牛乳代を考慮しますと、アスミールの方が安いと言えるかも知れません。

 

今もしセノビックを利用させているならそのままでも良いと思います。
が、もし迷っているならば後発のアスミールの方をおすすめしますよ。